FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
太陽の恵


岩屋教室のお父さん・お母さんは、とっても働き者です。

ハシゴに登って、柿の木から、沢山の柿をとり、

沢山の渋柿の皮をむいて、物干しにつるしています。


私にも分けてくださり、ほんの一切れ柿を食べてみたら、
口の中がザラザラするほどとても渋い。
やっぱり渋柿でした。
皮をむいて、 ひもでしばり外に干し、
昼夜つり下げたまま4日経ちました。
すると、風の力と、太陽の恵を受けた渋柿は、
柿の表面は未だ、渋みが少し残っていましたが、
中は渋味はなくなり、甘くて美味しい干し柿になりました。

さえこ



スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/832-809f7cfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR