FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
夢への階段(シンガポールからのお友達)
今日、シンガポールからお友達が来られました。
よしさえちゃんのお母様との国際電話での会話で、
「シンガポールでそろばんをならっているが、日本に滞在している夏休みの間だけでも、
叶珠算会に通わせたい」とのご希望でしたが、帰国後もお住まいが遠く、
神戸の叶珠算会まで通うのが難しいのではと気がかりでしたが、
既に叶珠算会のホームページもご覧になっておられ、
「電車1本で通えるので、丁度良いです」とのことでした。
入会前にA君のお母様に、私の気持ちを伝え、
「ご本人が本気で頑張ろうという気持ちがあれば」とお引き受けしました。
Aくん2年生、今日、初めての叶珠算会での練習でしたが、
読上算・読上暗算が出来た時には「はい!はい!」と大きな声で、
手を高く挙げ活き活きと答えるAくんの姿に、
お母様が「こんなに活き活きとした表情を見るのは初めて!!」と
とても喜んでおられ、嬉しい思いでした。
以下は皆さんにも伝えたい私の気持ちです。  
☆☆級が上がり難しくなった時、
やる気が出ない時も、立ち止まる時もあります。
他の何事でもそうですが、先生や他の人の言うことを素直な心で聞き練習する事が
上達の秘訣だと私は思っています。
今のお教室を、楽しく通われているとのことですので、先生もきっと、A君に難しくなった
この壁を早く乗り越えて欲しいと思い、課題を出されているのではないでしょうか。
課題を出されて、それをやり遂げるのも辛いことかもしれませんが、
毎日少しづつそれを行ってみてください。
そして、何時までに何級・何段まで進もうと目標を持って下さい。
最初無理だと思っていたことも、毎日、毎日、少しづつ練習していくことで
その目標に近づくことが出来ると思います。
階段を一段一段上っていくことで、夢を叶えることが出来る時が来ると思います。
富士山もエベレストも一歩を登っていかなければ頂上に辿り着くことは出来ません

先生は指導し、保護者の方は傍らで応援する事しかできません。
夢の階段を一段一段上っていくのは、A君自身しかできません。
その【夢の階段の一段を登る】お手伝いが出来ればと思います☆☆
さえこ




スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/81-ea76938c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR