FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
「鳥の巣」で
年長のみずきくん、
15+7・14-8などの計算のところで、指が止まります。
先生が、
「この問題前もしたよ。はい、こっち見て!!」と
問題をホワイトボードにかいて説明します。

そうすると、小一のとあきくん、
「そんなのかんたん、ぼくわかるよ、しってるよ」
というように

「たせない7は…」
「ひけない8は…」
と、先頭立って自信に満ちた表情で答えます。

とあきリーダーの元気な声で、
みずきくんの指もスイスイ、
たすくくんも声をあわせて、
「たせない7は…」
「ひけない8は…」
と歌います。

みんなの楽しそうな声に、
アレアレ不思議、未だ直ぐには数字が出てこない
年中さんのけいごくんも、
「たせない7は…」
「ひけない8は…」と、
ス~イ・ス~イと歌っています。


それは、まるで、叶珠算会の「鳥の巣」で、
小さな小鳥が声を揃えて
ピーチク・パーチクと歌っているかのようです。

さえこ


スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/798-6e72113b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR