FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
169回段位選定競技会での表情
8月10日・競技会場の中央公会堂へ向かう途中も、この夏最高の暑さではないかと思う程の暑さに耐えかねていたところ、栴檀木橋辺りから水を霧状に噴霧(ミスト)しており、子ども達もみなその下を「わあ霧や!」「ちょっと涼しくなったなあ」と珍しさと、ホッとした気持ちで通っており、大阪がかなり熱いのでのあろうと感じました。
中央公会堂が見えてくると、その建物の立派さに子ども達から「すごいなあ」と言う声が上がりました。
煉瓦作りの建物の中に入ると、壁にはペルシャ絨毯のようなタペストリーが飾ってあり、荘厳な雰囲気で、このような立派な場所で大会に参加でき、気持ちが引き締まる思いでした。
競技では、はたあやちゃん さきちゃん、みきひろ君、えみちゃん、そして初参加のゆいちゃん・りょうが君がそれぞれの参加部門で賞状を頂き、なにあやちゃんも初めての競技会参加で緊張の中良くがんばりました。
みきひろくんは、2年ぶりの参加で今回チーム対抗に挑戦しました。緊張でわり算問題をかけ算でしてしまっていましたが、最後の見取算では気持ちを落ち着け、1番で「ハイ!」と大きな声で言い、棟尾選手が「偉かったね」と声をかけて下さり、照れくさそうな、ちょっと誇らしげな表情をしていました。。
列記・かけ算の同点決勝で、はたあやちゃん、ゆいちゃん・りょうが君が名前を呼ばれると、その表情が一瞬固まりましたが、このような場に於いて「自分の名前が呼ばれびっくりしたけど嬉しかった」との感動を、後に話してくれました。


大会終了後には「高校の間はそろばんを休んでいたが、1秒の速さに挑戦する楽しさを感じたくて、大学入学後にそろばんを再開した。」と静かに話される堀田選手の姿に、力強ささえ感じ、夢へ向けて動き出すことが大切なのだと思いました。
地木先生はじめ、練習試合をして下さった総社の樅野先生、温かい言葉をかけて下さった選手、スタッフの皆様大変御世話になり有難うございました。


さえこ

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/786-7891670e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR