FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
全日本ユース珠算選手権大会
20日、京都で行われた、2008年度、全日本ユース珠算選手権大会を観戦してきました。
会場の立命館小学校は緑色の重厚な門構え・建物も立派で、周囲に異彩を放っていました。
校舎内も広くピッカピッカで、私は、この様な場で競技できる選手達は「幸せなことだなぁ」と感じました。


遠くは千葉や埼玉・沖縄から小1から高1迄の選手が参加し、珠算の技能を競いましたが、
5桁×5桁・10桁÷5桁を準決勝では1分・決勝では30秒・暗算も決勝に入ると30秒・20秒・10秒と
計算時間を短くして行われるという難しい問題で、満点を取る人が何名も出る程の熱戦が繰り広げられ、選手の皆さんの指捌きは素晴らしく、毎日の厳しい練習を積み、この競技会に臨んだであろうことを連想させられました。


under10・under12・under15・でそれぞれの優勝・入賞者が決定されましたが、入賞を果たせなかった選手に、司会の金本先生が
「全国から選ばれた4位なのだから、少しだけ胸を張って帰りなさい。そして、又、明日から、練習に励んでください」と暖かい声援を送っていました。
私は、「少しだけ胸を張って」の言葉に、「謙虚さを失わずに,、プライドを持ってチャレンジしていきなさい」との願いが込められているように思い、子ども達へ向ける温かな眼差しを感じました。


競技の「止め!」の言葉の後に、手を止めず失格になった選手もおり、残念な思いでしたが、
「静かにしないときは、即刻退場」の注意が一度あっただけで、幼い選手の参加が多いこの競技大会に於いても、そろばんを弾く音が聞こえるのみであったことは、参加選手のそろばんに対する意識の高さを感じました。


さえこ
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/655-5f025f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR