fc2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
お見舞いの言葉
保護者の方、また子ども達まで、沢山の方々から、沢山の温かいお見舞いのお言葉、
そして応援の言葉やメッセージ・メール・ご心配いただき、本当にありがとうございます。

「先生のおかあさんが、一日も早く元気になるよう祈ってます。」
「がんばってね」
「少しずつでも回復されているとのこと、本当に何よりです。」
「お大事にしてください。」
「私の祖母も何度も復活しました。復活を祈っています。」
「元気になるように祈っています。」
「普通なら自分のことで精一杯なのに、苦労して人の痛みが分かる人でしょう。」
「先生のお母さんに、元気になってって伝えてね。」
「先生も気をつけてください」と私にまで、
「お父さんも疲れないようにしてください」と父にまで、


母は、その言葉の数々を胸に、病気に負けない気持ちで、
看護士さんやお医者様・リハビリの先生とも仲良く、おしゃべりをし、
リハビリにはげんでいます。


母の病気の中で、心房細動という病気があり、心房細動が起こると、除細動器を使用して、電気ショックを与えるしか方法がないとのことです。 脳梗塞や心房細動の合併症があるので、医師はワーファリンを服用するか、バイアスピリンを服用するとの説明でした。


薬の服用・リハビリを必要とはしていますが、皆様からの温かい励ましと、お見舞いの言葉で、母は一応元気は取り戻しつつあります。


人生いろんなことがありますね。
何歳になっても、みんなそれを乗り越えていかなくてはいけないんですね。
さえこ
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/331-126db20f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR