FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
うれしかったこと、くやしかったこと
私は、この「全国珠算競技大会」に出ていい終わり方で終われたという競技と
これが最後でくやしいという競技がありました。
まず、いい終わり方で終われたということが2つあります。
1つ目は進みです。進みの練習では、満点をとることが2回くらいしか
できませんでした。なので、本番では満点をとれるかわくわくどきどきでした。
そして、本番はかけ算、わり算、みとり算、応用に自信がありました。
なぜ自信があったのかというと、かけ算、わり算、みとり算は全問出来て
見直しもできて全問正解の可能性があったからです。
そして応用は時間内にでき、まよったところもなくできたからです。
結果は、全問正解で満点賞でした。この大会が最後の大会なので
最後に満点がとれてうれしかったです。
2つ目は私はでていないチーム対抗です。
チーム対抗は2回目からみんな出て相手と戦いました。そのときに
とってもはらはらしておうえんだってたくさんしました。
そして1位になったときはとてもうれしかったです。最後の大会のチーム対抗で
勝ててとっても喜びました。
次に、これが最後でくやしいとうことが2つあります。
1つ目は、段位選定です。段位選定では、合計点はいい方だったけど
かけ算、わり算は、問題数はあまりできませんでした。かけ算、わり算では
問題数はわからないけど、1問ぐらいつまってしまったところがあったので
問題数は少ないと思います。正解は多かったと思うので問題数が少ないかわり
たくさん合って合計点はいい方になったんだと思います。
2つ目は選手権です。かけ算、わり算はつまったらできないから
少しだけあせってしまいました。かけ暗、わり暗は「はい」は、はやく言えたか
わからないけど、かけ暗、わり暗は一回も名前があがりませんでした。
まちがえたり「はい」というのが、おそかったんだ、、とがっかりしました。
でも、この結果は変わらないので、この結果をしっかり頭の中に入れて
今の練習にいかそうと思いました。この大会をわすれずこの大気でやったことを
思い出して練習をやろうと思いました。



ゆめちゃん
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/2395-15b0c599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR