FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
くやしかったことと、うれしかったこと
私は、この 「全国珠算競技大会」 に出て
くやしさもうれしさもありました。

くやしさというのは 「すすみ」 です。
「すすみ」 では、かけ、わり、みとりは私にとってかんぺきでした。
ですが、応用では1問まちがえてしまいました。
私は、何問目でまちがえたのか
自分でまちがえになぜ気づけなかったのかがやしいです。

応用も私にとってかんぺきでした。
この、まちがえのくやしさを知って 「すすみ」 の応用の目標がふえました。
目標は、「見直しはてきとうとかぱっ、ぱっとかんたんにやるんじゃなく
ていねいにやること」 です。
次出るときには、それを目標にしようと思います。

うれしさというのは、「段位選定」 と 「段位選手けん」 です。
まず、「段位選定」 というのは、問題がたくさんできたことです。
とくに多かったのがわり暗です。
何点かはまだ分からないけど、今までの一番いい問題数よりも
およそ6問もふえていました。
目標は 「まちがえないこと」 でした。
わり暗など、全問せいかいなら五段とれます。
それがまず一つ目のうれしかったことです。

二つ目のうれしかったことは、「選手けん」 です。
私は一度も入賞などに入ったことはありません。
ですが、かけ暗、わり暗が入賞しました。
その時は、おどろきました。
私にとって秒数はおそかったです。
かけ暗は、「ハイ!」 と言ったけど一問見直しをしてしまって
1分30秒をこえてしまいました。
でも、そのおかげか分からないけど、全問せいかいで入賞が
できました。おそくても全問せいかいだと入賞ができました。

わり暗は、ふうとうをやぶるのはうまくいきました。
ですが、最初の問題で少し考えてしまい、
目標の40秒を切るということはできませんでした。
わり暗はみんな早くて全問せいかいは多いから
入賞などはいけないと思っていました。
でも、きせきか分からないけど入賞ができました。
2こも入賞ができたなんておどろきました。
それが 「選手けん」 のうれしかったことです。

今回の 「全国珠算競技大会」 は、
くやしいこととうれしいことがあったので、
次はうれしいことだけにしようと思います。


ゆめちゃん

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/2373-770700cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR