FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
子どもの言い分
子どもは、大人がして欲しくないことをよくします。
宿題を早く済ませなさいと言っても、ゲームばかりしていたり、
試験中なのにゴロゴロとし、成績が芳しくなかったり、
こんな時「何度言っても分かってくれない、どうして分からないの」
「このままでは将来が心配だ」と不安な思いになって、
子どもに言葉をかけてしまいます。
大人は、自分は感情的に子どもに話してはいないと思っていますが、
子どもは親の表情を敏感に察知し、親がむきになればなるほど、
子どもは同じような態度をとってしまいます。
子どもは、その親の感情的な態度や言葉が「嫌だなあ」と心に思っても、
心を上手く表現する事が出来ず、
その不満が積もって「やる気」を失ってしまいます。
大人が自分の思い通りに言うことを聞かせようとするのではなく、
子どもが良いことをしたときは心から誉め、
ゆっくりと子どもの言い分を聞き、親の気持ちを伝え、
温かな親子関係を作ってください。
子どもが成長するには、時間がかかりますが、
そうすることで、
子どもが成長する芽を伸ばすことが出来ると思います。
さえこ

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/23-c801bd7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR