FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
本田ハンガリー視察記
4月23日から30日まで教室をお休みさせていただきまして、ハンガリーに行ってまいりました。
行きは関空からハンガリーのブダペスト空港まで約20時間、17時間超のフライトでしたが、よく寝ることができたおかげか疲れや時差ボケはありませんでした。
日本とハンガリーの時差は7時間で、日本が夜の場合ハンガリーはお昼です。24日の現地時間12時ごろにハンガリーについて、ホテルのチェックインを済ませたら、現地の先生に渡す用のプレゼントの仕分けなどをしました。この日は予定が何もなかったこともあり、ホテルの周りを散歩したり、買い物したりゆっくりと過ごしました。夕食はチキン、パスタ、スープを食べましたが味は日本人にも合う味でした。ただ少々塩分高めでした。
 今回の視察は算数の授業、そろばんの大会を見学させていただきました。
ハンガリーでは数の概念や算数の理解度を高めるために、算数の授業にそろばんが取り入れられています。ハンガリーの小学校は8年生まであり、1年生からそろばんの練習をしています。初めの15分ぐらいでそろばんの動かし方の練習をし、残り時間で算数の授業をしていました。ただ
ハンガリーの小学校でカルチャーショックを受けたことがあり、それは小学校で朝10時と昼3時におやつが出るということです。1日5食食べるようです。10時のおやつではパンを食べていました。
そろばんの大会では計算問題だけでなく「考える問題」というのがあり、「珠を6つ使い、40より大きく80より小さく、偶数でない数を探せ」というような問題(答えは59、73、77)が出題されます。このようにハンガリーのそろばんというのは日本のように「速く、正確に計算」できることを目的としておらず、ゆっくり珠を考えながら弾いており、問題が「解けるようになる」ことを重要視しているように感じました。
日本にはないそろばん教育を拝見し、とても参考になったことが多かったですし、改めて日本のそろばん教育の良さを感じたハンガリー視察となりました。

本田 晃一

写真は左から授業の様子、ハンガリーの給食、大会後の集合写真、夜遊びに行ったアイスバー、ブダペストの景色です。※クリックすると大きく表示されます。
授業風景   ハンガリーの給食   大会後の集合写真   アイスバー   ブダペストの景色
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/2210-14833f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR