FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
復興への灯・新しい希望への「集慈の塔」
2013年5月12日(日)車で、津波の被害のあった地域に連れて行っていただきました。
被害のあった地域になるまでは、全く今までと変わらない風景でしたが、
被害のあった地域、そこからは検問がなされてからしか入ることが出来ません。
そこでは日常の営みが出来る建物があるのに人の気配がなく、時折人を見かけるだけ。
2階の窓からお顔を出している男性は、
「決められたゴミ出しの日に合わせて家を片付けに来ている」とのこと。
車で少し行くと倒壊している家屋や、中のものが散乱したままになっている店、歪んだままの道路。
また少し行くと2年以上経った今も、津波で家屋が流されたあと雑草が生い茂るところに船が乗り上げていたり、流された車が何台も放置されていました。
セブンイレブンは6時~18時までの営業がやっと19時になったと、それでも、商品は棚の半分のみ。
がれきの撤去に道路の整備・地震・津波に加えて放射能問題の三重苦。
復興にはまだまだ時間が必要であると思いました。
そんな中、南相馬市原町区の“集慈の塔”に連れて行ってくださいました。
井本香如さんが地元の方々とともに、宗派を越えて全ての人が慈しみの心を寄せ合うことで、
復興への灯、新しい希望を見い出していこうという想いで始められたとのこと。
「東日本大震災による大震災・及び原発事故により失われし、尊きすべての命に捧ぐ。慈しみの心ここに集う」
と記された塔の周りには、
失われた方々の命、此処に訪れた方々の命を慈しむように一面黄色い菜の花が咲いていました。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/2198-b9e1c1a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR