FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
「どりーむ・どりーみんぐ」参加者の方から
神戸あんざんアカデミー「どりーむ・どりーみんぐ」
に参加された方の文です。
東真也さんのお話してくださった内容を、
分かりやすく要約して書いてくださり感謝です。

【 神戸あんざんアカデミー「どりーむ・どりーみんぐ」

日本ナンバーワン・プロヨーヨー・パフォマーの東真也さんをメインスピカーに、
企業研修や子供達への真の教育を提唱する、コンサルタントの川口昭則さんの、
お話を聞くことができました。
このイベントはまるで、「成功の9ステップ」子供向けセミナーと、
保護者向け「7つの習慣」の教育・原則中心のリーダーシップをたしたかのような、
とても分かりやすく、お世辞抜きでとてもよいイベントでした。

東真也さんの世界レベルのヨーヨー技に会場の子供たちは大盛り上がり、
多分こどもたちの間では今、ヨーヨーが大流行でしょう…

子供の頃、家にあったヨーヨーにはまり、のめり込んでいき、
プロ・ヨーヨーパフォーマーとして現在、会社勤めをしながらも、
スポンサーが二つ付き、世界大会で9位、アジア・ヨーロッパで4位の成績。

今の目標は、世界チャンピオンになること。
(ヨーヨーパフォマンス競技は三分間にどれだけの技や会場を沸かす
 演技をするかという競技)

日本にヨーヨーパフォマーをメジャーなものにしたい。
ヨーヨーをやっていて、そこから子供たちに伝えたいメッセージは、

何でもいい、夢中になって取り組めるものに出会うこと。
すると、それについて何かを達成したいという目標ができる。
目標ができると、自分と同じ目標を目指す仲間が出来る。
(現在、東真也さんはヨーヨー講座をやっていて、
 そこから世界大会に出る人がたくさんいる)
目標や仲間ができると、人生が楽しくなる。
でも、夢に向っていると、壁にぶつかるときがある。
1日9時間の猛練習をして大会に出ても、
世界チャンピオンになれない時もある。悔しい。
初めて、予選を通過できず、世界大会に出場できなかったときは、スランプに陥った。
でも、何で自分はヨーヨーをやっているんだと、一歩引いて、
自分を客観視することで乗り切ることができた。

最後に子供達に、伝えたいこと、

みんなには、可能性があり、なんだってできるんだ!。 
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/2173-1b861dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR