fc2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
お世話になりました
昨日は、いつも段協珠算競技会でお世話になっている
地木恒春先生の告別式が四天王寺阿弥陀堂で行われました。
告別式には制服を着た生徒たちも参列しており、
生徒が今までのお礼を書いたお手紙を奥様の晴美先生が亡き恒春先生の耳元で読まれ
「聞こえました?○○ちゃんがね男先生に『ありがとう』て。ここに入れておきますからね、
 またゆっくりと呼んでくださいね」と言葉をかけて棺の中に入れておられ、
奥様の深い愛情と、独特の低いお声、
おひげの男先生と生徒から愛されておられたのだなあと感じました。
神戸あんざんアカデミーのみんなが折ってくれた
千羽鶴と応援のメッセージも大変喜ばれておられたとのことで、
ブログにも愛情あふれる子供たちと日々の出来事が綴られていました。
おひげを蓄えた恒春先生はまさに仙人のお顔をされており、
この世界でなされたことの証であろうと思いました。

恒春先生、大変お世話になりありがとうございました。




スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/2154-be4f4ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR