FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
シンサイミライ学校
「先生あのね、3月8日木曜日朝の10時50分から
 NHKのテレビに西灘小学校が出るから見れたら見てね。」と、
なっちゃんやゆうなちゃんが教えてくれ、
周りの子達も集まってきて
「5・6年生が出るから見てね。」と伝えてくれました。

シンサイミライ学校
いのちを守る特別授業
東日本大震災の3月11日
釜石市内の児童・生徒がほぼ全員無事に逃げ延びた
【釜石の奇跡】
群馬大学大学院の片田敏孝教授は
避難の3原則が守られていたと言われます。
その3原則は

1、想定にとらわれない
  きちんと逃げることが出来る自分である。
2、最善を尽くせ
  ベストを尽くせ  
3、率先避難者たれ
  率先して自分が逃げたら
  周りの人も同じように逃げて
  みんなが逃げる。

その中で西灘小学校の子供たちが
「しあわせ運べるように」
を合唱している姿が
映し出されていました。

臼井真先生が震災の情景を見て、
辛い気持ち、迷う気持ちの中で、
自分の気持ちをノートにしたためて
詩を書きメロディーを付けられたとのこと。

今では日本中・世界でも歌われている、
「しあわせ運べるように」を、
思いを込め、心身ごと真剣な表情で合唱しています。

西灘小合唱団の中で
思いを思いを込め全身で全霊で歌う
かなちゃん・りょうたくん・かずはちゃん……
みんなみんな
「幸せを運びたいんだ!!」
という思いが強く伝わってきました。

一人ひとりの瞳が力強い輝きを放っていました。






スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/1993-2ab0b769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR