FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
神戸新聞から「奇跡の歌、被災地をつなぐ」
2012年1月17日(火)の神戸新聞朝刊に

「しあわせ運べるように」

の歌を合唱する西灘小学校の子供たちが
大きく掲載されていました。
「しあわせ運べるように」
を歌う子供たちの瞳は輝き優しい眼差しで、
「私たちの歌声で、被災地の人たちに
 幸せを届けたい!!」
と願う、力強さが溢れています。

作詞・作曲したのは、西灘小学校の臼井 真先生。
吾妻小学校先生だった当時、
被災した神戸の街を目の当たりにして、
思わず紙に走り書きした詩。だそうです。

「奇跡の歌」と呼ばれるこの歌は、
被災地をつなぐ懸け橋となり、

西灘小学校の音学会によせていただくと、
この歌が歌われています。


1.地震にも負けない 強い心をもって
  亡くなった方々のぶんも 
  毎日を大切に生きてゆこう

  傷ついた神戸を 元の姿にもどそう
  支え合う心と 明日への 希望を胸に

  響きわたれ ぼくたちの歌 
  生まれ変わる 神戸のまちに
  届けたい わたしたちの歌 
  しあわせ運べるように

2.地震にも負けない 強い絆をつくり
  亡くなった方々のぶんも
  毎日を大切に生きてゆこう

  傷ついた神戸を もとの姿にもどそう
  やさしい春の 光のような 未来を夢み

  響きわたれ ぼくたちの歌
  生まれ変わる 神戸のまちに
  届けたい わたしたちの歌
  しあわせ運べるように
  届けたい わたしたちの歌
  しあわせ運べるように

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/1971-cb5a74dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR