FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
澤 穂希選手
なでしこジャパン澤 穂希選手が
女子最優秀選手に選ばれ、
2011年FIFA最優秀選手賞をも受賞しましたね。
男女を通じて史上初の快挙だとか。
澤選手は15歳からサッカーを初め現在33歳、

昨年12月、ある会の式場で
「なでしこジャパン」のことを挨拶に代えて話されていました。

つい数ヶ月前、三宮で澤選手達が、
女子サッカーのチラシを配っていました。
しかし、手渡そうとするチラシを受け取る人は
殆どいなかった。
それが、「なでしこジャパン」の優勝で
今なら、テレビに出、新聞に取り上げられるようになったのですから、
やはり「勝ち組」にならなければいけませんね。

私はこの「勝ち組」とは、
努力をいかにしたか、その努力をいかに長く継続したか。
ということだと捉えました。
「なでしこジャパン」の頑張りで
澤 穂希選手が女子最優秀選手に選ばれ、
2011年FIFA最優秀選手賞を受賞したこと。
それは、澤選手が15歳からサッカーを初め、
辛い時も、努力の成果が見えないときも
諦めずに今日まで
努力し続けてきたからこその結果、
最高のご褒美を与えられ、
自分の手にすることが出来たのだと思います。

「日本の選手でも世界最優秀選手になれるという夢を、
 子供たちに与えられたことに意味があると思う」
の澤選手の言葉は、

「努力し続ける」「長く続ける」ことの大切さを伝えていると思います。
「継続は力なり」
「努力し続けること」はきっと将来、自分の役に立ちます。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/1967-ef2956f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR