FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
限界は何処まで
黒川先生は、
「プリントを眺めていたら
 9桁・10桁も計算できるようになっていた。」
と話してくださいました。

「人の能力・体力は30歳頃から、
 低下していくと言われますが、
 そんなことは無いですね。
 やろうと思えば年齢に関係なく出来ます。
 練習はほんのちょっとしたところでも出来ます。
 交差点で止まっているときに、
 自動車のナンバーを見て、
 かけてみたり、足してみたり、割ってみたり、
 (集中しすぎて)電柱に当たらないように気を付けてくださいよ。

 世界のどこでも数字は付いていきます。
 電卓が無くなったらどうしますか?
 人間の限界は何処まで行けるのか。
 そんな気持ちで練習に励んで欲しい。
 そろばんを通じて人生に対応してもらいたい。」

還暦をすぎても力を伸ばし続けておられる、
黒川先生のお話は、

人の能力は偉大で、何歳になっても磨けば磨くほど、
どんどん伸びていくものだと思いました。
体力もそうなのかもしれません。

神山昌子さんは30歳から弁護士を目指し、
パートをしながら勉強を続け還暦前に弁護士試験に合格。
石井義啓さんは還暦を過ぎてから全国を
原付けバイクで旅行されています。
プロスキーヤーの三浦雄一郎さんは、
70歳・75歳でエベレストに登頂し、
さらに80歳再登頂を目指してトレーニングを
続けています。

短い期間の頑張りで終わるのではなく、
自分の成すそれを習慣とし、
長く継続することで年齢的限界を幻のものに
出来るのだと思いました。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/1962-74f20611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR