FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
良いところの話をして下さることの心地好さ
春枝さんは、お嫁さんと一緒に叶珠算会(神戸あんざんアカデミー)に来られていました。
杖をついて歩かれ、少し手を動かしにくい
「お義母さんと一緒に出来ることをしたい」とのお嫁さんの言葉。
教室に来られる時は色違いのペアの服を着ていらして、
「これね、お義母さんと着たいと、秋枝さんが買ってくれたんです。」とお義母様。


「お義母さんが自信を持つように」と、
春枝さんと進歩の歩調を合わせて練習をされる秋枝さん。
初めは、春枝さんの書く字や数字は、
手に指に力が入らず波を打っていました。
ソロバンの練習も親指だけで弾いていましたが、
努力を惜しまむ春枝さんは、
次第に、人差し指と親指でソロバンを弾けるようになり、
書く数字も波が少なくなってきていました。
そして、ある時、杖を手にはしながらも、
秋枝さんがそばで見守りながらも、
ゆっくりですがスースーと歩く姿が見受けられるようになりました。


その、お姿を拝見した時、胸がジーンとし、
そろばんは機能の回復を促すことができる、
医療分野の訓練器具にもなることを実感しました。


何よりも、お義母様を思い慕う、娘(お嫁)さんの優しさ、
お嫁さんを娘と思い、いつも嬉しいことを伝えて下さるお二人に、
こんなに、綺麗な心、素晴らしい母子に出会えたことが、
神様が与えてくださった恵みの様に感じておりました。


そのような、春枝さんに会いたくなり、会いに行くと、
春枝さんのお話されるのは、
77年の時代を生きてこられ、
ご苦労も多々あったことと思いますのに、
息子の、お嫁さんの、孫の、ひい孫の、
良いところばかり、
お心の豊かさ深い優しさが伝わってきて、
神様が与えてくださった出会いに感謝せずにはおられません。







スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/1656-632bdae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR