FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
地球交響曲第七番(グレッグ・レモン氏)
地球交響曲第七番に登場の
グレッグ・レモン氏は、元「ツール・ド・フランス」のチャンピオン。

 絶頂期の時に、全身に散弾銃を浴び瀕死の重傷から復活し
「ツール・ド・フランス」のチャンピオンとなる。 
散弾銃を浴び死の淵にある時、怖さは微塵もなく静かに眠るよ
うな感じの中、浮かんできたのは
「妻がこれからどのようにして生活するのだろうか。
 妻のお腹のなかにいる次男が父親のいない子になる。」
との思いだけであったと語る。
地球交響曲第七番では、今は日本料理のシェフを目指す次男と共に、
自転車で紀伊山地の霊場・熊野・弓道場等を訪ね
日本の心・伝統を巡る旅をする。
「鉛の毒が体内にまわるのも自分の力で治していく。」
そう語るグレッグ・レモン氏の表情に挑戦者の厳しさはなく、
柔和で穏やか。
自らに起こったことは、それも人生。
家族を愛し、子供を愛し、守り、
自らの人生に挑戦し続け、より良き人生へと導き、
何よりも強い思いは、自然治癒力となり、
奇跡を起こす力となっているのでしょう。


スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/1619-11e255fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR