FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
地球交響曲第七番・高野孝子さん(自然の中で)
地球交響曲第七番を見てきました。

地球交響曲第七番に登場の
高野孝子さんは、
1995年に犬そりとカヌーだけで
北極海を横断をした日本で初めての女性です。
その目的は、1日に5分だけ地平線に現れる人工衛星を使って、
世界中の子供達に旅の様子を伝えることでした。
「人として学ぶにはどうしたらよいのですか」との高野さんの質問に、
「『それは自然の中に行くと全て分かる』と
イヌイットのお爺さんが話したのね。」と語る。
今は、新潟県魚沼市に住み、自宅裏で昔ながらの伝統農法を行う。
人の手ですると、田の虫も手の動きと共に逃げることができる。
腰も痛くなるが、ふと顔をあげると桜が咲いているのが見える。
桜は、神様が天から降りてきて座る場所。
でも、一生懸命働いている人のところにしか神様は降りて来ないのね。
雪山での子供達へのキャンプも行い、
自然との共生、生きる力を育ってている。                        
「失敗」すると
「良かったわね、あなたはそこからまた、学ことが出来るわね。」と、
美ししく厳しい雪の世界、
新潟の美しい田園風景を背景に
自然と共生しながら、自ら考え、生きることを学ぶことが大切なのだと、
高野さん自身の生き方で示していると感じました。

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/1616-6b259e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR