FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
同じことの、違う行為
土砂降りの雨の日、
しょう君が
「先生、トイレに何か抜け殻があります。」と言います。
蝉の抜け殻でもあるのかな?と思ってトイレを見ると、
Mちゃんに貸した私の上着が、ポンと脱ぎ捨てられています。
前にも、「寒い」というので、貸してあげた私の上着を、
脱ぎ捨てて床にほっていました。


びしょぬれになったみうちゃんに貸した私の服は、
次の日、洗ってきれいにたたんで、
「ありがとうございました」と、手渡してくれ、
「きれいにしてくれてありがとうね」と私まで爽やかな気持ちでした。


同じに日に同じことでの、違った行為。
次の日、Mちゃんに、
「この前、先生が貸してあげた服、どうした?」
Mちゃんは、
「記憶に無いなあ」というふうに、「ふうん」と空を見ます。
「トイレに、ほってたでしょう」
「ふうん」と空を見ます。


「あのねMちゃん。Mちゃんが誰かに何か貸してあげた時、
そこら辺にホッポリ出されていたら、どう思う?」
「うっうん」と小さく
「『ありがとうね』って言われたらどう?」
「うっうん」
「『ありがとうねえ』って言って、わたされたら、何か気持ちいいでしょう?
Mちゃんが人にされて、うれしいなあ、気持ちいいなあ。と思うことをしようね。
いややなあ。と思うことはしないようにしようね」


Mちゃん、今度は
「うん」とはっきりと言ってくれました。




スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/1487-5add55f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR