FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
気付かせていただく
先日、新しい問題集を手にしたお母様が、
「まだ、たしざんやひきざんしかしてなくて、かけざんの九九も少ししか練習していないのに、
次の本にはかけざんがあるんですが、だいじょうぶでしょうか?」
と心配そうにいわれました。
私達は、その子その子の力を判断しながら幼稚園(保育所)さんでも1年生でも、
かけ算を教えていましたが、
そろばんを習い始めて、たしざんやひきざんの見取算の練習をしただけで、
九九っていう言葉も、九九がなんなのかも分からない、学校でも未だ習っていないことが、
そろばん教室の本にのっている。
それを目にした時、
「こんなに、難しい事が出来るのだろうか、大丈夫なのだろうか」という思いが、
出てくるのは当然なのですね。
お母さんだけでなく、見た事もないわけのわからない変なマーク(×)が
ある本を手にした、子供達も「これはなんなんだろう」
「そろばんの本なのに、変なマークがあるぞ」
と、不思議に思ったかもしれません。
「こなんどうしてするんだろう、僕・私にもできるのかな」と
心配になったかもしれません。

子供達、不安そうにゆっくりと練習し始めたかけざん。
授業の最後には、ニコニコ顔で指を動かしてくれていましたが、

上級の壁の不安だけでなく、
初めて、見た事もないわけのわからない変なマーク(×)を習う時の不安もあるのだと、
気付かせていただきました。




スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/1454-9ff1c0ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR