FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
第25回 21世紀の珠算を考える会
「21世紀の珠算を考える会」が、13日・14日と滋賀県で行われめられました。
金本和祐先生の、プリグ付きのそろばんの本は発売半年で7万部売れ、
7月には29ページものそろばん特集をした小学館のedu エデューが発売されます。
(叶珠算会でも皆さんに書いていただいた、サンライズのアンケート結果が掲載されているそうです)
また、金本先生は7月20日テレビ東京、おはスタに出演されるとのこと。
★鉄貴子先生の、子どもへの指導について、
単にさぼっているだけなら叱るが、叱る事が逆効果になる事がある。
集中がきかない子には、大きくコピーした問題をさせたり、一つ一つをゆっくりさせたりする。
との、鉄先生のお話に、金本先生は常に「わが子ならどうするか」をスタンスとしているとのこと。
★木村栄士先生
「成せばなる」との思いで、熱意を持って取り組む。
★日本一の土屋選手を育てられた林順一郎先生は、
やる時はやる。遊ぶ時は遊ぶ。
習いたては、そろばんの持ち方。
手の動かし方など、簡単なことだが厳しく徹底的に教える。
何級・何段と言うマニアルは無く、
高い目標を持って挑戦する。
★水沼浩先生は、
朝、起きたらダジャレを考える。そのダジャレに合った問題を作る。とのお話で、
楽しいユニークな授業が想像できました。
★東京の加山和男先生は
3年連続日本一になられた学業優秀・性格温厚な先生の、
大そろばんを使っての講義は分かりやすいものでした。

そして、
★大関一誠氏と若松尚弘氏は中国の珠算の算法を紹介してくださいました。
が、これは、私は難しくて理解できないままで、消化不良の感がしました。
これを覚える中国の子ども達はすごい!と、思うとともに、
これを覚えて説明できるお二人は凄いなあと思いました。




スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/1443-e01966d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR