FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
しっかり者の生徒達
第174回段位選定珠算競技大会の会場へ向かう電車内では、
日頃明るいひろかず君の口数が少なく、
4年前、三重まで、七夕そろばんワールドに行った時の
あどけない、ひろかず君の姿が思い出されました。
淀屋橋へ着くと、「ミストしとうかなあ」と、えみちゃん、
「夏じゃないのに、ミストなんかしとったら寒いでえ」とゆいちゃん。
「お湯でしとったらいいのに」とか、話しながら、
みんなのお城である中央公会堂へ向かい、足取り軽く入って行きました。
競技会場へ入ると、既に多くの選手が真剣な表情でそろばんを弾いていました。
私は、地木先生から選手番号を頂き、くみちゃんやななちゃん・ひろかずくんに、
座席表の見方や・席の場所を教えようとすると、
ゆいちゃんが
「先生、そんなん私がちゃんと説明するからいいねん。
今日初めてなんは先生やから、先生は大人やから20足して、22番、
22番の席はここ、次は25番あそこやで、あそこなあ」と、
私は、今までこの大会の採点をお手伝いさせていただいていたので、
この大会独特の競技の流れを掴もうと、今回初めての参加なので、
ゆいちゃんは、私のお母さんか先生みたいに説明してくれました。
地木先生の、
「フィギアスケートの浅田真央ちゃんは、競技が行われるその時間にあわせて、
朝の1時に練習を行っているそうです。
黒川先生は今年、還暦ですが、大きな桁の問題であっても暗算で答を合わせ、
堀田選手は数字の書く練習もしている。
『どうしたら、上手になるか』は、最終的にはその人の工夫、その国で競技が行われるのが、日本時間の夜だったら、その時間に合わせて練習してみる。
どうしたら間違いなく・早くできるか、数字も書くスピードだけでなく、美しく書く
練習もしてみる。といった、先生に教えていただいた以上に、その人自身で工夫することで、何歳になっても進化します。」
とのご挨拶のあと、総合競技が行われました。
ゆいちゃん先生のお陰で私も・小学生の部のななちゃん・ひろかずくんも
迷うことなく席に付くことができました。
総合競技の時ひろかずくんが封筒破りで問題を破ってしまいましたが、
落ち着いて「もんだい!」と言ってくれ、ホッとしました。
くみちゃんの弾く姿は普段の落ち着きに程良い緊張をプラスし、
ななちゃんもを優しい雰囲気ながらキッリとしていました。
各種目が終了後の成績発表の中に、
えみちゃん・くみちゃん・ゆいちゃん・ひろかずくん・酒井先生・久美子先生・
の名前も呼ばれ嬉しかったです。
えみちゃんは次は中学生。小学生の部最後で満点賞を獲得でき、その表情が輝いていました。
私の名前もその中にあり、びっくりしました。
競技終了後も、えみちゃん・ゆいちゃんは各種目の各選手の表彰状を受け取ったり、しっかりと、私がするべきことをサッサとしてくれ、叶珠算会のみんなを引っ張ってくれ、わたしは、しっかり者の生徒達に大変助けられました。
みんなありがとう。
帰る時、みんなと冗談を飛びかわすひろかずくんの姿があり、競技会場へ向かう朝は、
きっと緊張していたのであろうと感じました。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/1357-c1b29baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR