FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
言葉は心
「子は親の鏡」
嫁姑だけでなく、夫婦間の問題も、老いた実・義理父母のことでも、
いろいろなことがあろうと思うが、


あるお母さんが、若いお母さん達の輪の中で、
「また、おばあちゃんがあんなことして、
いらんことせんでもいいのに、もう腹立つわ」と、
言っていました。


長期間、悪く言われ続けた人は、
言葉も発せられなくなり、
心も顔もうつむき加減になり、
話す言葉もドギマギと、
家庭においても自分の気持ちを話すことも出来なくなる。
視線を合わすことも恐く、視線は宙を舞う。


そんなこと言う、そんな言い方をするお母さんの子供は
発する言葉がきつく・いやな言葉でもへチャラのようで、
日常的に、おばあちゃんのことをそんな風に、
子供や家族に伝えるでもなく言っているのであろう。


その子供が友達に接する話し方も、
おばあちゃんを悪く言っているそのお母さんそっくり。
お母さんの雰囲気そのままで、
親が子供に与える影響って 本当に大きいんだなぁと感じました。


スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kobeanzan.blog116.fc2.com/tb.php/1048-1c04f6da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR