FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
夏休み
なつ休みにわたしは、プールにいきました。


友だちのあまねちゃんとプールに行きました。


プールも楽しかったけど


いきかえりにした、おしゃべりがたのしかったです。


とくにいっぱいしゃべったのが、


たまごっちiDのお話です。


しゅりちゃん

頭脳スポーツ界のいちばん星(田中菜穂子さん)
サンライズ8月号に掲載された
愛知県のおおさこ珠算塾 の塾報より



十段合格によせて  田中菜穂子


【「負けたら終わりじゃなくて
 やめたら終わりなんだよね
 どんな夢でもかなえる魔法
 それは続けること
 苦しみ  悲しみ
 その先見える光  自分の道
 ずっとずっとContinue」
これは私が今までずっと心の支えにしてきた、SEAMOの 『Continue』の一部です。
私は幼稚園の年長のころ、そろばん塾に入りました。
小学校1・2年生前半までは順調で、試験を受ければいつも一発で昇級・昇段
競技会に行けば自己最高点でいつも上位に入っていました。
しかし、2年生の秋に右手首を捻挫して思うように練習できなくなったころから、
練習しても練習しても結果があらわれず、本当にそろばんが嫌になりました。
全珠連の段の暗算の試験では7段から8段に昇段するのに、2年半かかりました。
13回試験を受け、ずっとすべり続けたのです。
競技会でも結果が出ず、試験も昇段できず、悲しくてくやしくていっぱい泣いたことを思い出します。
それでも、そろばんをやめようとは絶対に思いませんでした。それは、どんな時でも温かく見守ってくれた、家族・先生など周りの人の支えがあったからです。
そして、「やめたら終わり…どんな夢でもかなえる魔法、それは続けること」の歌詞がいつも私の心の中にありました。
長くて苦しかったトンネルから今ようやく抜け出し、自分を信じ、諦めずにここまで続けてきてよかったと思います。十段という資格を手にしたことは私の一生の宝ですが、それ以上に大切なものをそろばんを通して得たような気がします。中学生になってなかなか練習ができませんが、次は珠算十段目指して私のContinueがはじまります。
『前向き胸張り 一歩一歩踏み出し 自分の道 ずっとずっとContinue』
最後になりましたが、大迫先生にはいつも励まし指導していただき本当にありがとうございました。】




「この子はどんなに辛い時も決して泣き言を言わないのです。
試験にすべった時辛くない筈はないのに、いつも微笑んで、周りの子達を励まし、
周囲の人達に心配をかけまいとしてくれるのです。
だから回りの子もこの子を見て頑張ろうとしてくれるのだと思います。
とっても優しい子なんです。」
そう話される大迫先生のお声から、生徒への深い愛情が感じられました。
優しく・厳しく・温かく・子供達を見つめてくださる先生。
『前向き胸張り 一歩一歩踏み出し 自分の道』を歩む生徒さん。
お教室の雰囲気が感じとられます。
田中菜穂子さん、素敵な文を読ませていただきありがとうございます。
大迫先生、ありがとうございます。






アメリカからのエアメール
どうもありがとうございました。たのしかったです。


みおとくん


この夏は息子が大変お世話になりました。
1ヶ月という短期間にも関わらず温かく迎え入れて下さったことを、
心から感謝しています。
「滞在期間が短いので、来られる時に好きなだけ来て、
少しでも上達していって下さい。」と仰っていただいた時には、
教育者としての心意気を感じ、感動いたしました。
息子は、先生方や生徒の皆さんとの交流を通じて、そろばんのみならず
日本文化の良いところもたくさん身につけることができました。
佐枝子先生には、いつもひとかたならぬご配慮をいただきました。
先生の「夢を叶える魔法は、やさしい心できれいな指で続けること」という
お言葉を胸にアメリカでも頑張りたいと思います。
どうかこれからもよろしくお願い致します。
ありがとうございました。


みおとくん母

段位選定競技会のこと
私は今回も1級を合格して段位選定に出ることができませんでした。
でも非常におしかったと思っています。
今回は、叶佐枝子先生、初出場のかずはちゃん、ともえちゃん、はるみちゃん、
2回目の出場のななちゃん、ひろかずくん、3回目の出場のくみちゃん、、
8回目の出場のえみちゃん、そして7回目の出場の私の9人で第175回段位選定に行きました。ですが、初出場のはるみちゃんが電車の中で体調をくずし救急車で病院へ行くことになり、叶先生がついていくことになりました。
そして子供達7人だけになりました。
その後総合一般・高校が始まりました。
一般で尾澤康弘選手が2分以内で終わっているのを見て、ものすごくびっくりしました。私もあんな風になれたらいいなと改めて思いました。
その次は総合小学です。
練習では40点を何回か取っていたのすが、本番ではかけ算10点、わり算10点、列記8点、応用9点で37点でした。すごく悔しかったです。
昼食にはオムライスを食べました。はじめて中央公会堂のオムライスをたべました。
すごくおいしかったです。初出場のともえちゃんがオムライスを少し残したので、その残った分のオムライスは私が食べました。
頭の体操では、まちがえてしまいました。
お昼からの選手権では、わり算と伝票算と列記と応用にでました。
わり算では6~7問しかできませんでした。伝票算では7問くらいで列記では4問くらいでした。さいごの応用では9問できて、あと15秒あれば札があげれていたなと思うとものすごく悔しかったです。結局入賞できなかったけど、次は絶対に入賞したいです。今回も1級に合格して段位選定に出ることはできなかったけど、10月の検定試験に合格して、12月の段位選定に出たいです。


ゆいちゃん



プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR