FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
スナダイクマエ絵画展
カンボジアのスナダイクマエ孤児院の子供達の描いた絵、
【スナーダイクマエ絵画展】が
7月13日(火)~18日(日)
午前10時~午後5時
神戸電子専門学校エントランスギャラリーで開催されます。


カンボジアの子供達の思いが、絵に描かれて神戸に飛んできます。

子供達はきっと神戸(日本)に、来たいと思っているのではないかしら。
神戸(日本)の同じ(年齢)くらいの子供達に会いたい。話したい。遊びたい。
子供達の心がそういっているように、私は思うのです。


私は、神戸(日本)の子供達にカンボジアの子供達の絵に出会って欲しいと思います。
ただ、ゆっくりと見るだけでも、
カンボジアの子供達と心の会話が生まれるかもしれません。








頭脳スポーツ界のいちばん星1(赤堀愛果ちゃん)
赤堀愛果ちゃんは、
1才の時に九々の歌を聴きながら九々を覚え,
3歳から、そろばん塾の先生をしている素敵なお母さんの指導の下、毎日朝5時半に起きてジョッキングをしたのち、そろばん練習・学校から帰ってきてからの夕方・晩とそろばんを練習しています。
「1日練習を休むと、翌日に2倍やっても追いつかないから」と、風邪をひいても休みません。
幼稚園のお泊り保育の時には「そろばんの練習が出来ないからと」お休みしたほど。

5歳で日本商工会議所珠算能力検定試験1級に合格。
小学1年生の時には当時史上最年少の7歳7ヶ月で全珠連暗算10段を取得しました。
練習していて間違うと、口惜しくて涙が流れるほどの負けず嫌い。
私も、練習会の時に、何度かいい成績なのに涙を探している愛果ちゃんを見かけたことがあります。
今思うと、一つの間違いも、練習が足りなかったからだと、自分自身を律していたのでしょう。

お母さん先生は、脳細胞の活性化を促し、記憶力を増大させる効果がある納豆を朝食に出すなど、
食事にも気を配っているとのことです。
納豆には頭の働きを良くする酵素が含まれているそうです。


普段でも、車のナンバーを見て計算したり、お母さんと買い物に行っても瞬時に買い物の合計を計算したり、時・場所を問わずそろばん脳が働いており、
そろばん大会では小学生の部で何度も優勝しています。

悔しい思いをすることも、しかし口惜しい経験も、
「自分の力が足りなかったからだ」と、オリンピックや第一戦で活躍している人は、2位に輝きながらも、一切の言い訳をせず悔しさをばねに反省をし、自分自身で課題を見つけ次へのステップにつなげていることを「頂点を立つ人から学んだ」とのこと。彼女も、最年少でも自分に言い訳をせず、毎日毎日練習を続け、心も技も鍛えていきたいとの言葉は、小学生とは思えぬほどです。
目標とする人は、そろばん日本一の土屋宏明選手。

★最高の上達方法は毎日の練習★



神戸の叶珠算会 6月上級(3級~段位)検定合格者
平成22年6月27日【珠算検定】
 名前       学年   級
ひろかずくん    小5   1級
I.Mちゃん      中1   2級
ゆうとくん      小6   2級
なおきくん      小6   2級
ようたろうくん    小5   2級
ともえちゃん    小4   2級
みさきちゃん    中3   3級
りなちゃん     中2   3級
ひろあきくん    中2   3級
さくらちゃん     小6   3級
ゆいちゃん     小6   3級
とあくん       小5   3級
ひなちゃん     小5   3級
H.Sちゃん     小4   3級
ちひろくん     小3   3級


合格した皆さん、おめでとうございます!!
また次の級をめざして頑張っていきましょう。
今回合格できなかった皆さんも、次は必ず合格できるように頑張りましょう!

小3 ちひろくんが 帰って来た~☆~~☆
アバカスサーキット、小2ベスト80位に入っていた
ちひろくんがこのところ、ランキングされず、淋しい思いでしたが、
「小3ベスト80位」に帰ってきました。
「小3ベスト74位」


加えて、日商検定試験も好成績で合格


おめでとう。そして、
良い知らせを、ありがとう。





時間がない
 「せんせえ、宿題してきました!」と元気に伝えてくれる子の側で、
 「(家で練習する)時間がない」と言う子がいます。

今、習ったことを、すぐ覚えられる人は殆どいないでしょう。
今日習った事を、家に帰って、その日のうちに復習し少し分かったかなと言う気分になり、
それを繰り返し、繰り返して自分のものになって出来るようになります。
今日習ったことを1日・2日…とおくと、忘れてしまい、
「6級の壁」等の時には、特に授業で分かったつもりが練習をしないと、
一歩進んで、二歩三歩戻るような状態になり、自分自身が辛くなって嫌気がさしてきます。
私はいつも、
「今の辛い時期を長くするのも、短くするのも練習の積み重ねだからね。ゆっくり長く辛いのが続くのがいい?この辛いのが短い方がいい?」と生徒達に話しかけます。



アバカスサーキット全国中3ベスト50の47位の、みさきさん。
中学三年生で勉強・部活にと忙しく、それこそ「時間が無い」でしょう。
けれど、けっしてマイナスの言葉は言いません。
「学校の休み時間に練習してます」と軽く楽しそうに言ってくれます。


誰にでも同じ一日
その一日をみさきさんはみさきさんの工夫で時間を作っています。
いやいや、その時間を楽しんでいるようです。

「時間がない」と思う人は、ちょっと工夫してみてくださいね。
2分・3分…5分 時間さんが「○○ちゃん、私を見つけて!ここにいるよ!」と待っているよ。


アバカスサーキット全国ベストランキング!
アバカスサーキット134戦で、


全国中3ベスト50の47位に、みさきちゃんが


全国小3ベスト80の74位に、ちひろくんが


全国小2ベスト80の46位に、りんかちゃんが


ランク・インされました!


。。。すばらしいですね!!!



プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR