FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
早く帰ろう
話したいことが沢山あるのでしょう。
部活のこと・勉強のこと・友達のこと・‥
そろばん授業最後のクラスが終わると、
帰り際に、いつも同じ生徒が教室の前で話に夢中になっています。
先生は子供達の前に立って「早く帰りなさいよ」と何度も声をかけるのですが、
もう友達との話に夢中で先生の声は耳を素通りしているようです。
それでも何度も「お母さんが心配するよ。もう帰ろう!!」
生徒達にとってはうるさいこと極まりない言葉を繰り返します。

家では、「もう授業は終わって、帰ってくる時間なのに」と、心配しているでしぅ。
みんなの帰りにあわせて、食事を用意してくれているでしょう。


話すことがいっぱいあって、話す事は尽きないでしょうが、
みんな、早く帰ろうね。





そろばんをならって
そろばんならっとったら
さんすうのじゅぎょうに、
すぐたしざんとひきざんが
できるようになった。
6きゅうはむずかしいけど、
がんばってごうかくしたい。
1ばんむずかしいところは
わりざんです。


はるとくん


級が上がる度にいつも壁にぶち当たり、乗り越えるのに苦労していますが、
乗り越えた時の達成感と満足感が、次のやる気につながっている様です。
家庭での練習時には、いつも気が散ったり、思いついたことを話さずには
いられないみたいで、もう少し集中して取り組めたらと。。。
話しながらも時間内に仕上げる所はたいしたものだと、
我が子ながら思い、誉めてやる所です。
これからもどんどん壁を乗り越えて行って欲しいです。


はるとくん母

ぜったいごうかく!
そろばんもあんざんもフラッシュも
ぜんぶがんばりたいです。
けんていしけんのときは、
ぜったい ごうかくしたいです。


E.きょうすけくん

そろばんあのね
せんせいへ


ゆうしょうカップたのしかったよ


カップはもらえなかったけど


えんぴつとかはもらえたよ


つぎはカップをもらえるように


がんばるよ


 いおりより

そろばん大すき!
 わたしは、そろばんをやって1ヶ月半です。
1ヶ月半で、いっぱいそろばんのことをしれました。
むずかしい時もあるけど、そろばんがあるとべんりです。
 まだ、そろばんをならったばかりだけど
これからもがんばりたいです。
 わたしは、そろばんが大すきです。
これからも、もっとむずかしくなると思うけど、
これからもがんばりたいです。
 わたしの夢は―
そろばんのめっちゃうまい人になりたいです!


なつきちゃん


わたしは、そろばんがだいすきになってきました、すこしずつ。
なつきさん、がんばっていますので、
ひみもがんばりたいとおもいます。
ひみはちょっときんちょうしていました。
きょうは、はじめてのそろばん
どきどきしましたが、すごくたのしかったです。


ひみちゃん


(なつきちゃん)計算が苦手なので、少しでも計算が早くなり、
好きになってくれたら、と思います。
(ひみちゃん)1年生になり、算数の計算だけは、
だれにも負けない!というくらい自信を持ってほしいです。


なつきちゃん、ひみちゃん母

競技会へ参加することの意義
競技会の申込書を渡すと、「このときを待っていた」と言わんばかりに(声をあげてそう言う子もいます)、受け取る生徒、早速に申し込みをする生徒もいる中、
成績優秀でこの子に、もっと凄い世界を見てあげたい。と思う生徒でも、
「お母さんが、『行かんでもいい』と言った」との言葉が返ってくると、
私は寂しいものを感じます。

競技会や検定試験は強制ではありませんが、
教室で練習時は、生徒は叶珠算会のトップレベルの子を見て目標とします。
叶珠算会でトップレベルの生徒は、次は誰を見て目標とすればいいのでしょうか。
オリンピックに出場する選手でも、テニス・ゴルフ・‥の世界でも、日本で一番であっても、
世界には、さらに超一流の選手がおり、選手はさらに・さらにその上の選手を見て目標とします。


珠算界においても、一流・超一流の選手が沢山おられます。
小学生でも、最近では幼稚園の子でも凄い選手がいます。
さらに、珠算歴・選手歴は何十年と云う選手もおられます。
競技会は、その、一流・超一流の選手(人)に出会うことの出来る場でもあります。
一流・超一流とは、そろばんで言うと、計算が早くできるというだけでなく、
それらの選手はそろばんを今でも継続しており、今まで歩んできた道で練習すること・努力することの大切さをも知り、人格的にも素晴らしい人です。

「待ってました」と言うわんばかりの生徒の表情は明るく、競技会で多くの選手と出会い、その凄さに圧倒されながらも様々な気付きをし、一段と大きくなって帰ってきます。
そして「がんばるぞ!!」のオーラが出てきます。
競技会へ参加することで得られるものがたくさんあり、それからまた頑張る意欲につながって行きます。時にはその凄さにショックを受ける時もあるでしょうが、
みんなは、「井の中の蛙」になることなく、広い大きな世界を見てください。
競技会へ出るのも・検定試験を受けるのも、土曜練習や・早朝練習も、
参加するのはあなた。
あなたの気持ちをあなたの言葉でお父さんやお母さんに伝えよう。

神戸の叶珠算会 第23回あんチャン(教場大会)ベスト10
順位  名前     学年  乗算 除算 見取算 合計
1位  みさきちゃん  中3   88    94    40    222
2位  はるかちゃん  中3   79    89    37    205
3位  えみちゃん   中1   83   87    29    199
4位  まゆちゃん   中1   75   82    35    192
5位  あかねちゃん  中1   80    75   31    186
6位  ひかりちゃん  小6   75    73    23    171
7位  だいちくん    小6   66    73    24    163
8位  りょうとくん   小5   70   71    21    162
9位  まさとくん   小5   73    65    21    159
10位  なおきくん   小6  66   66    26    158

灘チャレンジ・ジャグリング
20100606%E7%81%98%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0.JPG
四角い箱を、飛ばしては2つの箱の間に器用に挟み、そのたびに「わあ!」「すごい!」
とどよめきが起こり、ヒヤッとしたり、感動したり。
こんなヒヤヒヤも楽しいものでした。


賑わいの灘チャレンジ
20100606%E7%81%98%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8.JPG
今日はとっても良い天気で、「灘チャレンジ」の都賀川は多くの家族連れで賑わっていました。
「神大モダン・ドンチキ」のみやこさん達のメンバーも衣装を来て、プロのチンドン屋さん。
「また会う日まで、会える日まで♪♪」「若く明るい歌声に♪♪」と、
昔懐かしい音楽に、こんな唄を知らない小学生も・年配の人からも手拍子が起こり、
みんな一団となって楽しんでいました。


都賀川の広い会場には、焼そばや・綿菓子・から揚げなどなどの屋台や、
それぞれ思い思いの物を売っていたり、
外で遊ぶことの少なくなったこの頃。
子ども大人も、地域の人達も一緒に楽しめるこんな催し物は、
もっと、もっと広めて、みん~なの笑顔が広がればいいですね。

灘チャレンジ
IMGA0001.JPG
今日、都賀川の辺りを通ると、賑やかなチンドンやさんの音楽が聞こえてきました。
以前、このブログに書きましたが、叶珠算会の卒業生が、神戸大学のサークル、
神大モダン・ドンチキで活躍しています。
音楽が聞こえてくると、「あ!みやこちゃんが演奏しているわ!」と嬉しくなり、
見に行きました。
明日「灘チャレンジ」があるとのことで、みんなでリハーサルをしていました。

みんなも「灘チャレンジ」に行って見て、
手話の唄や色んな催しがあり、屋台も出るみたいですよ。


アバカスサーキット全国ベスト!
アバカスサーキット133戦で、


全国中3ベスト50の48位に、みさきちゃんが


全国小2ベスト80の30位に、りんかちゃんが


ランキングされました!!!


・・・すばらしいですね・・・



プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR