FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
手と手のトンネルの向こうに
まりこさんは小2の時から、姉のみやこさんと一緒に叶珠算会に通ってきてくれていました。
自宅から教室が遠くお父様が毎日、自動車で送り迎えをしてくださり、
その送迎は今日まで変わりなく続けてくださいました。
まりこさんの勤勉さとご家族のご協力で今日まで、そろばんの練習を続けてきましたが、
高校受験のため、12月で叶珠算会を卒業することになりました。


まりこさんが、叶珠算会のみんなにくださった言葉の内容です。


★★★私が小2からそろばんを始めて、
そろばんも暗算も段に合格しました。
私が、そろばんを習ってよかったと思うことは、集中力がついたこと、
計算力が早くなったこと、記憶力が良くなった事です。
でも、学力が上がったということだけでなく、
叶珠算会のみんなと一緒に勉強できたことで、
検定に合格したときの喜びも分かち合い、難しい練習も続けてこれました。
そんなすばらしいそろばんを私はこれからもずっと続けていきたいのですが、
受験のため、今日でそろばんをやめます。
でも、そろばんのおかげで数学のテストの時もすばやく計算が出来るようになり、
沢山のことを記憶するのも短時間でできるようになりました。
そろばんを習ってとても良かったと思います。
だから、みんなも、
私みたいに中学生になっても そろばんを続けてもっともっと上を目指してほしいと思います。
そして、叶珠算会で学んだことを磨いていってほしいと思います。★★★


まりこさんの言葉をしずかに聞いていたみんなから大きな拍手が起こり、
まさしくんが代表して、みんなのメッセージが書き込まれた色紙を、
まりこさんに手渡してくれました。
そして、みんなが手と手をつないでトンネルを作り、
まりこさんとお母様がみんなの
「ありがとう!」「高校頑張って」「受験がんばって!」「また、帰ってきてね」の声の中
【手と手のトンネル】をくぐりました。


【手と手のトンネル】の向こうで、
手と手の間から射し込む光に映し出されながら、
トンネルをくぐって来る、まりこさんとお母さんを待ちながら、
私の脳裏には、この子の成長してきた姿が、
一つのシーンとなって流れていました。


まりこさんに出会い、
素敵な出会いを出来たこと、ありがとう!!

一粒のチョコレート
2008年の授業の終わりに、


「先生これあげる」と、


しっかりと握り締めた、


まさなり君の手がそおと開いて、


一粒のチョコレートと飴玉二つ、



三上先生の手へ、




伝わってくる、精一杯のまさなり君の気持ちが、




嬉しすぎるのでしょう。




「うわあ!まさなり君が、こんなんくれたわ~♪!」と、




「一粒のチョコレートから、伝わる幸せ」を感じているようでした。


新しい年のはじめに
あけましておめでとうございます。
みなさん、お正月はどんな風にすごしていますか。
私は、 2008年の終わりに、転んで左手を打ってしまいました。
また、携帯電話の電源が入らなくなり、新しいのを購入したのですが、
今までの携帯電話からデーターを読み取ることが出来ず、
年末から、コツコツと入力しなおし、終わったのが元旦の朝3時と、
いつもと違った、一年の始まりでした。



さて、「一年の計は元旦にあり」
みなさんの夢や目標を、お正月休みの間ににゆっくりと考えて決め、
その夢や目標に向かって努力し、自分自身を磨いていきましょうね。
1年の終わりに「いい一年だった」と言えるように。
皆さんにとって、幸せな一年でありますように!!





プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR