FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
第168回種目別段位選定大会に参加して
私はこの大会にでるのは 2回目です。


前回は銅賞だったので


今回は金賞をめざしていました。


しかし


応用算がしくじっていまい、


銅賞をもう1回とってしまいました。


 次でる時は


金賞をぜったいにとりたいです。


  はたあやちゃん






第168回種目別段位選定大会に参加して
 すごく、きんちょうしたけれど、
本田先生が、「出来るよ!」と、いってくれたので、
すごく、うれしかったです!


銅賞は、とれなかったけど、
全力、出しきれたので、良かったです。


次は、金賞、
めざして、がんばりたいです。


次こそは、賞をとりたいです。
次は、札をあげたいです。

 
本田先生や、あやちゃんを、
おいこしたいです。


もっとれんしゅうして、
がんばりたいです。

  

Tえみちゃん


 

たんぽぽの綿毛


小さな息を吹きかけても飛んでいきそうな、


ちょっと手を触れても、フワフワと、


青い空へ飛んでいきそうな、


たんぽぽの白い綿毛を。


そっと、そっと、抱いて嬉しそう。


タンポポのまん丸綿毛


風に吹かれて、あの丘こえて、


この子の夢を運んでく。

さえこ




アバカスサーキット全国小2ベスト80
アバカスサーキット107戦で、


ねーももちゃんが小2ベスト54位 、


よしさえちゃんが小2ベスト75位 に入ってます。


おめでとうございます。


・・・すばらしいですね・・・

淡路島のあわじ花さじき(2008年4月12日)


先週の土曜日、


淡路島のあわじ花さじきに行ってきました。


ちょうど「10周年花畑まつり」をしていて、


菜の花がとってもきれいでした♪


みぞい




よこひなちゃんの折り紙



よこひなちゃんは、いつも上手に折り紙で、


色々な物を折って持ってきてくれます。


今日も折り紙をプレゼントしてくれました。


「よこひなちゃん、これは何?」って聞くと、


「さあ、何やろ、何かまた考えてくるわ」と、


笑顔で言いました。


さえこ



カバンの中を整理整頓
ある日、カバンの中を見てみたら、プリントや「いちばん星」、
期限が切れた申込書が、
カバンの中で重なりしわくちゃになって、ごっそりと出てきた。と
言うことはありませんか。


お子さんが、連絡のプリントや申込書を出し忘れているかもしれません。
予定を書いた「いちばん星」も大切です。
試験の日を間違えたり、忘れたりしたら受験できません。



本人がカバンの中を整理することが大切ですが、
ご家庭においても、時々、子供さんのそろばんのカバンの中を、
見てあげて下さい。


【かばんの中スッキリ・心もサッパリ、練習はかどる】

さえこ




はじめて暗算


「暗算でしてみようか」と言うと、きょとんとしていましたが、

練習をしだすと「あれ、出来るわ?!」と不思議そう。

さえこ



何かが始まる予感

近くの宮本小学校桜の花も咲き、

4月、いよいよ新学年が始まりました。


叶珠算会・六甲教室も新しいお友達を迎えスタートすることができました。


入会と同時に受験する生徒までいる程、
子ども達は興味津々やる気満々で、


この【やる気に満ちた子ども達の心】を
大切にしたいと思っています。


子ども達にとっても、
新しいお友達や、
新しいことに出会える!!と思えることで、
何だか気持ちまでワクワクするような、
何かが始まるような予感で、
ドキドキしているようで、
子ども達みんなの表情が輝いて見えます。

さえこ







.

心の言葉
春は出会いと別れの季節です。
卒業でお友達との別れがあったり、
先生とのお別れ・
家族の転勤や引っ越しでのお別れ。
3月、みなさんに、どんな別れがありましたか?

私にも別れがあり、
ちょっとしんみりとした気持ちになる3月でした。

その別れの中で、
【叶佐枝子先生へ大切なお手紙】と題して


「今日で、叶そろばん教室を終わります。
だけど、叶そろばん教室には沢山の面白いことがありました。
私は、その面白いことで、思い出を沢山作ることが出来ました」と、
そして、
「一年に一回は会えたらいいですね。叶そろばん大好きだよ」
「僕を見たら声をかけて下さい。また、電話して下さい」と、
書いた手紙を、授業の終わりに手渡してくれました。


「叶先生、僕ここにいたい!」
何度も、何度も先生達と握手を交わしながら、
「また、叶そろばんにくるから」
「絶対、絶対1年に1回だけでも会いに来るから」


お母さんが、見守る中、ボソッ・ボソッ・ボソッと
かけてくれた、その子の【心の言葉】が心に残りました。


幾つもの別れの中で、
こんなにも思っていてくれる子ども達がいることを知り、
胸の奥がツーンとし、
忘れられない「別れ」となりました。



さえこ












そろばんで子ども達に夢を
黒川譲二さんから、毎年12月に名古屋で開催される、
英語珠算競技大会の資料と共に、
黒川譲二さんの活躍を報じた新聞が届きました。


黒川 さんは高校生 だった昭和 42年 以来 、
そろばんの 全国大会でも優勝を何度 も果たしています。
競技会に出場を始めて30年を迎えた時、
「そろばんで子供たちに夢を与えたい」また
「国際交流にも役立てたい」 と考え、
思い付いたのが、英語読上算競技大会。


現在、多くの競技会で活躍されている黒川さんですが、
競技会や全国大会に参加しだしたのは高校2年からで、
ご自分で「遅咲き」だったと話されます。だからこそ、


頂点にいる人だけが注目され、光を浴びるのではなく、
そろばんを習っている生徒が
「そろばんを習っていて良かった」
「そろばんで友だち ができた」
「しんどい時もあったけど、楽しかった、うれしかった 」と、そして、


大きくなっても自分の子供達に
「そろばんはいいよ」と言ってもらえるような、
競技会を目標としているとのこと。


「私を育ててくれたそろばんへの、恩返しです」と話される、
その物腰は、静かでお優しい口調ながら、
そろばんに対する熱い・熱い・熱い思いとともに、
優しく、温かい眼差しを、
将来を担う子ども達に向けていることを感じました。


さえこ

キリンさんの食事は「桜御膳」

★(2008年4月6日)★


★初めて王子動物園に行ってきました。★


日曜日はとってもいいお天気で、
桜が満開で、絶好のお花見日和でした。
家族連れやカップルが大勢動物園に来ていました。


象やキリン、カバやサイ、トラやライオン、
パンダなどを久しぶりに見られてとっても面白かったです♪


★キリンが桜の木の花か草を長い時間かけて食べてました。
他にエサはもらうだろうに、
新鮮な木の葉や花を食べたかったのかしら?


桜の花を食べるキリンのことを知っている人は教えて下さいね。


みぞい



気力を要する介護
昨日は、父が役員会で昼間はいないということなので、
母と、「お昼ご飯をどこかで一緒に食べようね。」と約束していましたが、
昼前に実家に行くと、父が帰っていました。
役員会が午前中から午後への変更が父に伝わっていなかったようです。
いつもなら、そのまま午後まで待つのでしょうが、
母が気になり帰って来たとのこと。
この日、賀藤榮二先生の祝賀会も欠席。

このところ、母を気遣い、
「不参加」や出かけても急いで帰ることの多くなり、
出かけるときは、母の食べやすいように食事の準備をしておく父、
歳おいた父が、母を介護することは、
私が思っているより以上に、
労力と気力を要することだと感じました。


母は、「お父さんと一緒に食べるわ」と言いながらも、
母を気遣う父を気遣っていました。
さえこ



桜を愛でる母

王子公園の桜がきれいに咲き始めたので、

3月31日の月曜日、母と一緒に桜を見にいきました。

その道々、近所の人達と久しぶりに会い、

出会った方々が母に「お母さん、元気!?」

「どうしてるかと思っとったのよ、会えて良かったわ」

「うちのおじいちゃんも92歳まで居てくれたんよ」

「息子も結婚してねえ」とか声をかけて下さます。

「もう、私、あかんわ」と弱音を言う母に

「あかん、思ったらいかんよ」

「いつものお母さんの様に強気でいこ!」と励まして下さったりし、

母の表情が明るく生き生きとしていました。

そして、私は、母が『お母さん』と慕われていることを嬉しく思いました。

阪急の川沿いは舗装していなくて、木の根や石がコロコロし、

車いすを持ち上げながらの移動でしたが、

母の頭近くで咲く桜の花を嬉しそうに愛でていました。

さえこ



3きゅうがごうかくして、うれしかったです
1月のしけんのときあんざんの3きゅうがごうかくしました。


練習しているときは、70点とか65点だったけど、


しけんのときは、


かけ算18問で90点・わり算20問で90点・みとり算20問で90点で、



うれしかったです。

ぼうななちゃん

積み重ねが、目標につながる道
私は。そろばんを習い始めて一年がたちました。
習い始めた時は分からないことがたくさんありましたが、
練習をたくさんするうちに、けんていに合格することができました。
なかなかできなくて、前にすすめない時は、
お母さんが、つきあってくれました。


先生のはげましや、みんなががんばっている様子をみて、
やるきになりました。
積みかさねが優良模範生徒表彰につながったのだと思います。
これからもっとむずかしくなりますが、
目標を持ってがんばりたいと思います。
先生、ありがとうございました。


すみかちゃん


いっこくもはやく
私は、アバカスで、今まだF2です・
いつも、125点以下で終わってしまいます。
お友達(ライバル)のみほしちゃんは、
もうだいぶ前にF1なっています。
それに、みほしちゃんは3級です。
なので、ワークもアバカスもたっくさん練習して、
いっこくもはやく、みほしちゃんにおいつきたいです。
(この4月で、130点以上はとりたいです。)


つねさえちゃん

優良模範生徒表彰式の様子
ゆうりょうもはんせいとで、始めてちびっこひょうしょうじゃないとろふぃーをもらいました。


それにふらっしゅ暗算、だんれんしゅうだけど四だんの問題もありました。
十だんになるともうスピードについていけた人は、とてもすごいなぁと思いました。
ビンゴゲームでは、さいしょにリーチやビンゴになった人はいいなぁと思いました。
でも、最後になったら、ぼくは、まだリーチもなっていませんでした。
そして、リーチがきゅうになりました。後66番でビンゴでした。
そしてビンゴシュートがかかったとき、ぼくは66番でてビンゴになりました。
でも、いっぱいの人がきたのでじゃんけんになりました。
でも、相手の人があとだししてまけたから、二等のしょうひんをもらいました。


四年生になったら、暗算3だん・ワーク2だん・アバカスで200点以上とりたいです。


だいちくん

種目別段位選定 第168回全国珠算大会
◎総合小学競技
【満点賞】 みさきちゃん
【銀  賞】 あきとくん
【銅  賞】 はたあやちゃん

◎選手権競技
みさきちゃん 掛暗算3等

◎チーム対抗競技…3等


今回の競技会は高段者の方が多数参加されており、珠を弾くスピード・暗算のスピードや伝票をめくるスピードに会場中が魅了されていました。



六甲教室開校
2年前の3月末、河原教室を閉じました。
その際にミニ謝恩会を開きましたら、子ども達や保護者の方々が、
百人近く集まってくださり、ミニが盛大な会になり、
地域のそろばん教室として可愛がっていただいていたことを痛感しました。


その後、保護者の方々から「叶そろばん教室を,開いてください」との声を何度も頂きました。
中には、教室まで見つけ、交渉までしてくださいましたが、
今までお応えできないままでした。


保護者の方々の熱い思いに、叶珠算会の先生や皆様のお陰で、
やっとお応えすることが出来るようになり、
4月1日から六甲教室を開校するはこびとなりました。


開校と同時に、何年か前から叶珠算会に入りたく、この日を待ってくださっていた方や、
以前来られていた兄弟・姉妹が「叶そろばん教室だ」と入会に来てくださり、
懐かしさと共に感謝の気持ちでいっぱいです。


未だ、「この地で教室を」と声をかけてくださる方の
希望に応えられところもあり、申し訳ない気持ちですが、
新しく開校しました六甲の地で、地域の方々に愛される「そろばん教室」を、
目指していきたいと思います。


スタッフ一同













プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR