FC2ブログ
いちばん星ブログ
神戸あんざんアカデミーの日常をお届けします。
成長期
私はそろばんの生徒達との関わりで多くのことを学んできました。
 中学校頃になると反抗期を迎える生徒がいます。そうした様子が見えてくると、私は、その生徒の心の中に何がわだかまっているのか、その子が感じている気持ちを、自分の言葉で表現して欲しくて、生徒の気持ちを受け止めようと試みてみます。
そして、何度か注意や話しを続けるうち少しずつ落ち着きを取り戻してくれたときは、その子も私も少し成長したように感じます。

保護者の方との相談も必要となる時もありますが、それでも、なかなか心を開いてくれない時は、関わる者にとってもとても辛い時期となり、自分の未熟さを感じます。
反抗期は、子供が大きくなってきて心の葛藤が芽生え、自分の考えや言いたい事が言えるようになり、子供にとって大事な成長の証だと思います。その成長を大切に見守り、私ももっともっと成長しなければいけないと感じる昨今です。
さえこ



アメリカからの体験学習
先日、「アメリカでそろばんを習っていますが、夏休みに
日本に帰っているので、その間だけでも習いたい」と、小3の
娘さんがお母様と一緒に見学に来られました。
この日は、試験前でしたので、いつも行う読上げ算や読上げ暗
算はせず、生徒が練習している様子を見、自分の級とフラッシ
ュ暗算をしたいと言うことで、練習していただきました。
アヤ・マイさん姉妹も2年間、夏休みにアメリカから帰国した
2ヵ月のみの練習で、二人とも年に1回(7月)しか受けられ
ない試験に向けて最大の努力をしてくれました。そして、3年
目の現在競技会にも参加したいとの気持ちを持ってくれるよう
になりました。
体験学習に来られたこの子も「日本にいる間の短い期間であっ
てもそろばんの勉強をしたい」という気持ちを大切に教えてい
こう。と思っておりましが、その方から「日本のそろばんはレ
ベルが高くて付いていけない」との連絡がありました。
残念な思いですが、叶珠算会のモットーである「やる気・根気
・努力」でアメリカでもそろばんを続けて欲しいと思います。
さえこ



神戸の叶珠算会 第99戦アバカスサーキット ベスト20
1 はるかちゃん小6 F1(150点赤) 162 98戦でF2からいきなり赤ぶんちん達成!!
2 ねーももちゃん小2 F1(100点緑) 147 97戦で小2ベスト14位!!
3 みさきちゃん小6 F1(100点緑) 144
4 まゆちゃん小4 F1(100点緑) 143
5 まりこちゃん中2 F1(100点緑) 141
6 ありさちゃん小4 F1(100点緑) 136
7 みきくん小3 F1(100点緑) 135
8 みほちゃん小4 F1(100点緑) 134
9 かずくん中1 F1(100点緑) 131
10 あきとくん小5 F1(100点緑) 129
11 たつあきくん中1 F1(100点緑) 119
12 えみちゃん小4 F1(100点緑) 118
13 さえちゃん小2 F1(100点緑) 116
14 こうきくん小3 F1(100点緑) 100
15 だいちくん小3 F1(100点以下) 99 98戦でF2からいきなり緑ぶんちん達成!!
16 たかひろくん中3 F1(100点以下) 96
16 ひかりちゃん小3 F1(100点以下) 96
16 あかねちゃん小4 F1(100点以下) 96
19 みーももちゃん小5 F1(100点以下) 90
19 さきちゃん小5 F1(100点以下) 90

試験を受けるときの心構え
千葉にある石戸学園というそろばん教室が発行しているソロマガNO.74. 2007年6月号に私と同じ考えが載っていました。
叶珠算会も今月より検定試験や、アバカスサーキットを月1回だけにしています。
その理由をこの記事で理解していただきたいと思います。
「毎月行われる検定試験。この日に向けて一生懸命努力をしている皆さん。
しかし、この大切な日を「うっかり忘れてしまった」という生徒がいました。
本人もがっかりし、保護者の方からも「なんとか翌日に試験をしてもらえませんか?」とお願いされました。
けれど、決められた試験日に受験できなかった場合は、どんな理由があっても次回の検定試験で再チャレンジするしか方法はありません。
もちろん、私たち指導者もお子さんがその試験に向けてどれだけ努力をしてきたかを知っていますし、悔しい気持ちもよくわかります。
しかし、ここで一度考えなければならないのは、何のために試験日が設定されているのかということです。
試験日を忘れてしまった人や都合の悪い人のために、いつでも気軽に試験が受けられるようになったとしたらそれは良いことなのでしょうか?
私たちが取り組んでいることが「教育」ではなく「サービス」であるならばお客さんが利用しやすいようにいつでも受験できるシステムが望ましいのでしょうが、便利であることよりも、子供たちに大切な経験を与えることが教育者と親の仕事です。
子ども達には将来、入学試験や就職試験など人生を左右するような大きな試験が待ち構えています。
この時、試験日を忘れていた、間違えていた、誰も教えてくれなかったという理由は通用しません。
就職面接の日を「お母さんが教えてくれなかったから行けませんでした。明日面接して下さい」なんて言う大人にはなって欲しくありませんよね。
実力を発揮するためにベストコンディションで臨めるよう体調管理することも身に付ける必要があります。
そして、どんなに準備万端で望んでも、様々なアクシデントで受験できなかったり、思うような結果を出せないときもあるでしょう。
その時に投げやりになったり人のせいにしたりするのではなく、次の受験日(チャンス)に向けて努力を怠らない姿勢を身に付けることがなにより大切です。
検定試験の申し込み、試験に向けての準備、本番、それは将来の大切な試験に向けての練習でもあるのではないでしょうか?」
ユタ

高学年の入会
最近、高学年の入会者が増えてきました。

3級からは応用算がありますが、叶珠算会では、算数・数学等の教科は教えていません。
でも最近、「算数・計算が苦手」「弟や妹が習っていてそろばんをしたくなった」という高学年の生徒の入会が多くなっています。これは今までにない傾向です。
かつては、郵便局や・銀行に入社の新入社員は、入社までにそろばん3級を合格しなければならないということで、叶珠算会においても、小さな子供達とともにそのような大人の人がそろばんの練習をしていました。家計簿をつける時も、商店においても「そろばん」を使い、当時、そろばんは私達の生活に身近な計算道具でした。
現代社会においては、コンピューターが急速に進化し、ボタンひとつで答えが出、人々の生活になくてはならないものになりました。しかし、簡単に答えが出るということは考える力を減退させ、学力の低下が問題となってきました。

尼崎市では「計算特区」の認定を受け、授業にそろばんを取り入れ、また、京都市の立命館小学校では1年生からそろばんの授業があり学力の向上を図っています。

日々指を動かし練習することにより、別の学習にも好影響がある。また、老化防止にも役立つといった、そろばん学習の効果が証明されています。 
計算道具だけではない、学習効果としてのそろばんに関心が寄せられ、期待されていることを実感します。
さえこ




配られたプリントはしっかり読みましょう
2週間ぐらい前に配った「生徒心得」というプリントをしっかりと読んでいない生徒が多い気がします。
忘れ物をする、授業中に喋る、遅刻をするなど「生徒心得」を読んでいたら改善できる事柄ができていない生徒がいます。
先生に注意されるということは、お勉強に集中できていないということ。また他の集中している生徒の気を散らしてしまうことにもなります。
私たちはこの「生徒心得」を配ることによって、少しでも先生たちの注意する回数を少なくして生徒の皆に集中してお勉強してもらおうと思っています。そして早く上の級に上がってほしいのです。
そのためにも保護者の皆様、お子様と一緒に「生徒心得」をじっくりと読んでいただくようよろしくお願い申し上げます。

ほんだ

こちらこそ、ありがとうございます
帰り際、
ツネサエさんの
「さよなら」の言葉は
「先生、教えてくれてありがとうございます」
立ち止まって、しっかりと私を見つめる
その瞳の真剣さと
感謝の心を持つ優しさ
「いえいえ、こちらこそ一生懸命お勉強してくれて
ありがとうございます」
言葉を交わす僅かな時間
最高に幸せな一時。
さえこ


素直さが出来るようにするマジック
さえちゃんは小2

段の暗算の、小数点の問題を見ただけで、
「こんなのむずかしいわ、できないわ」
と、心配そうな表情。
でも、教えはじめると、ニコニコしながら
私の説明を「これがこうなってこうなるからこうなるのね」
と一つ一つ言葉に出して反復してくれます。

さえちゃんはこの言葉に出して反復することで、

頭と指に覚え込ませ、家でもお母さんに説明しているようです。
さえちゃんの素直な心が、
「こんなのむずかしいわ、できないわ」

出来るようにするマジックなのね。
さえこ



アバカスサーキット自己記録更新!
今日は岩屋教室でアバカスサーキットでした。
15分間の真剣勝負のあとに交換採点をすると、自分の点数がわかります。
直後、「記録更新やー」という、うれしそうな声があちらこちらで。
過去の自分を超えていく喜びは、大人が忘れている喜びかもしれませんね。
ユタ

年中さんの体験学習
今日、お父様に連れられて、年中さんが体験学習に来られました。
そのお父様、昔叶珠算会で習っていたとのこと。
これからも、次の世代につながるソロバン教室でありたいと思います。

さえこ


神戸のそろばん教室 叶珠算会のサイトがオープン!
生徒の皆さん、保護者の方々、そしてサイトに遊びに来てくれた方、こんにちは!!
神戸市灘区のそろばん教室、叶珠算会のサイト&ブログがオープンしました。
このブログでは叶珠算会の日常や出来事、検定の結果速報や先生たちの一言など、いろんな記事をアップしていきたいと思っています。
ブログは携帯からでも見ることができますので、暇があったらチェックしてくださいね!
お子様のことが書いてあるかもしれないですよ!!
子供たちの成長を願って、いいサイトにしていきましょう!

ユタ

精神的・時間的余裕を持って遅刻防止
いつも同じ生徒が遅刻をしてくる。今日もまた遅刻をしたので、
「次のクラスに遅刻しないように来なさい」と一度家に帰らせました。
遅刻は周りの人達に迷惑をかけます。
友達との約束でも、大きくなって会社に勤めるようになっても、
遅刻すると信用を失ってしまいます。
また、あわてて出かけることで事故や怪我の元にもなってしまいます。
勉強している人の集中を止めることにも成ります
遅刻は自分の努力で必ず直せることです
精神的・時間的余裕を持ち、授業の始業時刻に間に合うように来ることで、
落ち着いて勉強に取り組むことができます。
                                                  さえこ



プロフィール

神戸あんざんアカデミー

Author:神戸あんざんアカデミー



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR